ミラブルを購入してみるとわかるウルトラファインバブルミストの体感がすごい理由

ミラブルのシャワーヘッド (ウルトラファインミスト)は、3つの切り替えで体全体を綺麗な肌へと見事にアプローチできるシャワーです。きっとミラブルの人気の秘密となる「ウルトラファインバブルミスト」を知るとその価値を理解することができます。しかし、ミラブルを購入するときに心配なのは、ミラブルの人気に便乗したにわか業者です。ミラブルのことをよく知らない販売業者は”本来3つある切り替えモード”を2だと言い、ミラブルの機能を知らないので購入を避けたほうが無難です。購入後に何か不安なことがあっても、そもそもミラブルという商品の良さを知らないわけですから話が通じない状態であるのが事前にわかります。

重要!本来ミラブルが兼ね備えている3つのシャワーモード

モード1 :ウルトラファインバブルミスト水流

やさしく包み込むミスト水流 として、一番細かなシャワーの状態となり、ウルトラファインミストを体全体に 浴びることができます。 ミラブルを購入された動機が体臭や体の汚れならば、このウルトラファインバブルミスト水流を 多く浴びてみると、お肌の状態の変化など体感が変わってきます。

モード2:ウルトラファインバブルミスト+マイクロバブルストレート水流

モード1のウルトラファインンバブルミスト水流とモード3となるマイクロバブルストレート水流 の中間となるモードがこの「ウルトラファインバブルミスト+マイクロバブルストレート水流」 です。 このモード2は、 モード1のウルトラファインバブルミストでは水圧が物足りないと感じる方にはお勧めです。体感ではモード1より少し水圧が増しますので水圧好きには方にはウルトラファインバブルミストを味わいながら水圧も感じられる最適なモードとなります。

モード3:マイクロバブルストレート水流

シャワーの 水圧をしっかり感じられる水の勢いとなります。このモードでは マイクロバブルのモードとなりますので、ウルトラファインバブルミストに比べると泡の大きさが大きくなります。 泡の効果(体の汚れを綺麗にする)を期待される方はやはりモード1のウルトラファインバブルミストが泡の大きさが圧倒的に小さいためその効果の恩恵を受けることができます。 けっしてマイクロバブルが効果がないわけではありません。 入浴時に使用できるマイクロバブルトルネードを体感したことがある人にはわかることですが、泡がマイクロバブルであっても体の汚れは目に見えて落ちることがわかります。(湯船に体の汚れが浮かぶので目で見てわかります。)

髪や頭部の肌といった頭の先から、顔や体へと体全体に超微細な泡で体を洗い流すします。ウルトラファインバブルといった超微細な泡を含んだ水流は、まるで白い水のようで微細な泡で体を包み込むように優しい肌感触となり気持ちがいいです。乾燥肌やや敏感肌の方はその満足感が高く感じられます。

ウルトラファインミストのミラブルとは

超細かな泡をウルトラファインバブルと呼び、その泡をミスト状態にして体に浴びせることができるのがミラブルというシャワーヘッドの製品となります。ミラブルは勢いのあるストレートと細かな泡を毛穴まで届けるミスト状態に切り替えることができます。おすすめの使用方法としては、ウルトラファインバブルが多く含まれたミスト状態のシャワーを数分浴びることで体の汚れを落とし、その後にストレート水流という水圧のあるシャワーモードに切り替えて洗い流すのがいい入浴パターンとなります。

泡は目には見えないナノレベルとなり、その泡を含んだ水流の洗浄力の高さは洗剤を使用しなくても体の汚れを落とすので、お肌の弱い人にも界面活性剤を使用しなくて済むので喜ばれています。
そしてミラブルはその洗浄効果だけでなく、節水効果もあり節約にも貢献するスグレモノです。

洗浄剤を使わなくても汚れが落ちるからお肌に優しいとしか言いようがないです

今まで入浴時の体を洗うといえば、洗浄剤を泡立てて耳の裏側から順に洗っていくのが子供の頃から培ってきた洗い方ですね。しかし、現在では昭和の時代とは異なり敏感肌や乾燥肌といったお肌の弱い方が増えています。そのような方は洗浄剤を使用して体をゴシゴシと洗うのはお肌にとって負担が大きく、敏感肌をより過敏にしてしまう傾向となってしまいます。そこでミラブルなら洗浄剤を使用しなくても汚れを落とすことができるだけでなく、体をゴシゴシと洗わないわけですからお肌の表面を乾燥させる原因を作りません。逆に超微細な泡がお肌に浸透し、潤いのあるお肌を育んでくれるようになります。

抜群の洗浄力

実験でも証明されているように、ファンデーションですらクレンジングをしなくてもミラブルのシャワーだけで落とすことができます。体の汚れを落とすのと同様に毛穴の中までウルトラファインバブルが入ることで、泡が汚れを引き寄せ、吸着して流れ落とすという洗浄作用を発揮してくれます。
不思議に思うかも知れませんが、泡がナノレベルというとてつもなく小さくなることで、空気を含んだ超微細な気泡が毛根の汚れなどを落としてくれるから洗浄剤は必要がないのです。(洗浄剤を使用してゴシゴシと体を洗って泡立てても、毛穴の汚れは取れません。)
このような洗浄効果を知って活用している人には、芸能人でもお肌の弱い赤ちゃんを抱っこして入浴されています。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.